宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団

トップページ > ご利用案内> 申し込み方法

ご利用案内 > 申し込み方法

空き状況の確認

電話またはインターネットで空室状況をご確認できます。
インターネットでの空室確認会議室のみとなります。大ホールの空き状況は直接お電話でお問い合わせください。

申し込み手続き

申請される方が直接来館の上、手続きをおこなってください。

  • 電話、FAX等での申し込みは行っておりません。
  • 遠方の方は、郵送にて申込を承ります。

受付対象期間

  • 大ホール/使用開始日の12ヶ月前の1日午後6時から
  • 会議室・展示室等/使用開始日の6ヶ月前の1日午前9時から

使用時間・使用期間

  • 使用時間/午前9時から午後9時まで
  • 使用時間には準備及び後始末に要する時間も含まれますので余裕のある時間でお申込みください。
  • 連続使用可能期間は6日間です。

窓口受付時間

  • 休館日を除く日の午前9時から午後9時まで

休館日

  • 毎月第2水曜日(変更になることもあります。)
  • 12月28日から1月4日まで。
  • このほか設備点検等のため臨時休館することがあります。

使用の許可と利用料金

  • 使用の許可は、使用許可通知により通知します。
  • 使用時間の区分と利用料金は宮城県「宮城県民会館条例」によります。
  • 使用許可通知書と同時に利用料金振込依頼書を送付しますので、指定された日までに金融機関に振り込んでください。
  • 納入された利用料金は、会館使用規程等で定める場合を除き、お返ししません。

使用を許可できない場合

次の場合は、施設を使用できません。

  • 会館の設置の目的に反して使用するおそれがあるとき。
  • 公の秩序または善良な風俗を害するおそれがあるとき。
  • 施設・付属設備・器具等を損傷するおそれがあるとき。
  • その他会館の管理に支障を及ぼすおそれがあるとき。

使用権の譲渡等の禁止

使用の権利を譲渡・転貸したり、目的外に使用することはできません。

使用許可の取り消し等

次の場合は、施設の使用を停止し又は使用の許可を取り消すことがあります。

  • 使用許可申請書に偽りの記載があったとき。
  • 使用許可の条件に違反したとき。
  • 納期限までに利用料金の支払いが済んでいないとき。
  • その他会館使用規程等に反するとき。

使用の取りやめ・変更

  • 申請後に、取消し・日程変更等があった場合にはキャンセル料が発生します。
  • 使用を取りやめたり、変更しようとする場合は、直ちに申し出て所定の手続きをしてください。
  • 利用料金を納めていない場合は、キャンセル料をお支払ください。
  • 使用開始前6ヶ月までに「中止届」を提出された場合には納入された利用料金の9割(大ホールのみ)、
    使用開始前10日までに「中止届」を提出された場合には、納入された利用料金の5割(設備器具等については全額)を お返しします。
ご利用案内はこちら
ご利用案内はこちら
スクロールして御覧ください
宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団