宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団

東京エレクトロンホール宮城(県民会館)大ホール利用料金の減免措置について

トップページ > お知らせ

東京エレクトロンホール宮城(県民会館)大ホール利用料金の減免措置について

東京エレクトロンホール宮城(県民会館)大ホール利用料金の減免措置について

現在、東京エレクトロンホール宮城では、新型コロナウイルス感染症対策として、大ホールの利用人数の上限を795名(収容率50%)に制限しているところです。
今般、大ホールの利活用促進を図るため、当該利用制限等の下で大ホールを利用する場合、下記のとおり利用料金の減免措置を講じることとしますので、お知らせいたします。

【減免適用期間】令和2年7月6日から令和3年3月31日までの使用日
【減免率】大ホール利用料金の50%
※大ホール利用に併せて楽屋等を利用する場合は、楽屋等の利用料金についても50%減免します。
※減免適用期間中に利用人数の上限が変更となる場合には、減免率を変更する場合がありますので、詳細は直接お問い合わせ願います。

宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団