宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団

【重要】令和4年3月16日の地震による大ホール利用休止について[6/5現在]

トップページ > イベント情報
【重要】令和4年3月16日の地震による大ホール利用休止について[6/5現在]

 令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により、本館でも大ホールをはじめとする館内設備に損傷等の影響が発生しました。安全確認のため大ホールについては、当面の間の利用休止を発表させていただいておりましたが、被害状況の調査及び復旧工事が必要となりました。
  「被災調査」につきましては、大ホールを除く各階の会議室等は5月末でほぼ調査を終了しており、共用部など施工可能な個所から「修繕工事」に着手し、その後順次各室の修繕を行うこととしています。
 大ホールにつきましては、5月中旬から部分的に足場を組んで「被災調査」を進めているところであり、概ね6月中旬には準備工に掛かり、順次、客席側と舞台側の「修繕工事」に着手します。また、ホワイエ壁面等可能な個所は調査と修繕を平行して行うなど、早期再開に向けて調整しつつ施工しています。
 なお、大ホールの最終的な工事完了時期は「被災調査」終了後に確定しますが、現在のところ9月末日を予定しています。
 当館を御利用いただいております皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、利用再開に向けたスケジュールが決まりましたら、当館ホームページ等において速やかにお知らせいたしますので、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

1 利用を休止する施設 
  大ホール及び付帯施設(特別室・楽屋・浴室)

2 利用休止の見込み期間
  令和4年9月30日まで 
  ※今後、被害状況調査の結果等により、短縮または延長となる場合があります。
 (正式な利用休止期間については、改めてお知らせします。)

3 施設の被害状況(写真はこちら
  天井材の剥離、内壁の剥離・亀裂、客席内廻り縁の木材の損傷、舞台壁面の剥離・剥落等

 

 

宮城県より指定管理者としての指定を受け、
宮城県民会館管理運営共同企業体が
管理・運営を行っております。
宮城県文化振興財団